生え際にできる頭皮ニキビがなかなか治らないのはどうして?

image246

頭皮ニキビは生え際にできやすく、人によってはなかなか治らない場合があります。その原因としては、遺伝的体質によるものだけでなく、普段の生活習慣が大きく影響しているケースもあります。

今回は、頭皮ニキビが生え際にできる原因と改善方法についてご説明します。

スポンサーリンク

頭皮ニキビが生え際にできやすい原因

思春期は成長ホルモンや性ホルモンが多く分泌され、皮脂の分泌も増加しやすい時期です。

頭皮ニキビができる原因としては、皮脂分泌の増加毛穴の詰まりが引き金となり、そこにアクネ菌が増殖することで症状が悪化していきます。詳しくは、頭皮にニキビができる原因と治療法・家庭での対処法をご覧ください。

頭皮ニキビは生え際やおでこに集中してできてしまうことが多く、悩んでいる子供も多いのが実情です。さらに困ったことに、生え際にできる頭皮ニキビは一度できるとなかなか治らないことが多いようです。

生え際は皮脂の分泌が多い

おでこ・鼻・顎はTゾーンと呼ばれているように、顔の中でもおでこは特に皮脂の分泌が多い場所として知られています。おでこと生え際はつながっていますので、皮脂の分泌が多い人は生え際にもニキビができやすくなり、一旦できると治りづらいのが特徴です。

皮脂の分泌が多いのは遺伝のせい?

皮脂の分泌量が多いという特徴は遺伝することもありますが、遺伝だけが原因であるとは限りません。家族であれば同じような生活を送っているため、食事や生活習慣も同じようなものになるはずです。知らず知らずのうちに油分の多い食事をとっていたり、不健康な生活を送っている可能性もあります。

洗浄力の強いシャンプーは皮脂を増やす

大人が使用している洗浄力の強いシャンプーを子供が使用することで、頭皮に刺激となったり、極度に乾燥が進んでしまい、頭皮を保護するために皮脂の分泌が増加している可能性もあります。

シャンプーに含まれる合成界面活性剤が子供の頭皮に与える影響

トリートメントのすすぎ残しが毛穴を塞ぐ

特に女の子に多いのが、トリートメントのすすぎ残しです。シャンプーの後にトリートメントを使用する際、頭皮にべったりとトリートメントを付けてしまい、しっかりとすすぎを行わないために毛穴が詰まって炎症を起こしてしまいます。

トリートメント剤には髪の毛をコーティングして滑りを良くするための油分やシリコンが含まれていますので、毛穴に詰まると酸化して炎症を起こしたり、アクネ菌が繁殖する原因となってしまいます。

スタイリング剤によるかぶれ・炎症の可能性も

ワックスやヘアスプレーなどのスタイリング剤を使用する場合、皮膚がデリケートな人は頭皮にかぶれや炎症を起こすことがあります。スタイリング剤の中には、脂分やシリコンのほか、髪の毛を固定するための成分が多く含まれているため、皮膚に付着するとニキビや吹き出物の原因となる可能性があります。特に前髪にはスタイリング剤を使用することが多いため、おでこや生え際に集中してニキビができてしまいます。

使用したスタイリング剤の洗い残しが酸化して炎症を起こしたり、毛穴の詰まりを引き起こすこともあります。頭皮ニキビができている間は使用を中止したり、できるだけ頭皮に付着しないように注意する必要があります。

生え際の頭皮ニキビをできるだけ早く改善するには?

生え際の頭皮ニキビをできるだけ早く改善するための注意点について見ていきましょう。

患部に触らない

頭皮ニキビは不快感を伴うため、どうしても気になって患部を指で触ってしまうことがあります。しかし、指には雑菌が多く、患部を触ることで症状が悪化してしまう可能性もあります。できるだけ頭皮ニキビには触れないように注意してください。

前髪が長いと邪魔になって触ることが増えますし、頭皮ニキビが蒸れやすくなります。ですから、前髪は短めにカットするか、ピンなどで固定し、おでこの風通しを良くすることも大切です。

バスタオルは毎日取り替える

バスタオルを家族で共有していたり、毎日取り替えない場合、バスタオルが湿って雑菌が繁殖しやすくなります。バスタオルはできるだけ毎日取り替え、清潔を保つようにしましょう。

髪の毛を洗ったらすぐに乾かす

髪の毛を濡れたままで放置すると、頭皮が蒸れて頭皮環境が悪化しやすくなります。また、髪の毛は濡れた状態で絡み合うことでキューティクルがはがれ、切れ毛や枝毛などのダメージの原因にもなります。

頭皮ニキビの原因となるアクネ菌は、空気に触れると生きられません。そのため、髪の毛を洗ったらすぐにドライヤーで乾かして、風通しを良くすることが大切です。

刺激の少ないシャンプーを使用する

頭皮ニキビができやすい人は、頭皮のバリア機能が落ちていたり、敏感肌であることが多いため、毎日使用するシャンプーはできるだけ刺激の少ないものを選ぶ必要があります。

また、頭皮ニキビはアクネ菌の繁殖によって症状が悪化しますので、抗菌シャンプーを使用するのもおすすめです。抗菌シャンプー以外のシャンプーを使用しても殺菌効果はありませんので、菌を殺すことはできません。

市販されている抗菌シャンプーには製薬会社から発売されているコラージュフルフルネクストがあります。市販品で唯一抗真菌作用が認められており、厚生労働省から認定を受けた医薬部外品です。

皮脂の多い人にはすっきりさらさらタイプが、乾燥しがちな人にはうるおいなめらかタイプがおすすめです。

▼すっきりさらさらタイプ

▼うるおいなめらかタイプ


コラージュフルフルネクスト 薬用シャンプー&リンス(持田ヘルスケア公式サイト)

医薬部外品 各 1,600円(税抜)

関連:頭皮にニキビができる原因と治療法・家庭での対処法

スポンサーリンク