子供の円形脱毛症がなかなか治らない原因は?完治させるために親はどう対処する?

image

円形脱毛症というと、ストレスを感じることの多い大人が発症するものだと考えている人も多いのではないでしょうか。実は、子供も少なくない割合で円形脱毛症を発症することがあります。

子供の病気は、親にとっては自分のことよりも重大です。ましてや、なかなか完治しないとなると、不安や心配で押しつぶされそうになっている人もいるのではないでしょうか?

ここでは、円形脱毛症を完治させるために、親が子供の症状にどのように向き合い、対処していくべきかについて考えていきます。

スポンサーリンク

子供の円形脱毛症の主な原因

そもそも子供の円形脱毛症の原因とは一体何なのでしょうか。

子供の円形脱毛症の原因は、それぞれの体質や環境などによって異なります。子供の円形脱毛症の中でも特に多いとされている原因は3つあります。

  • アレルギー体質
  • アトピー体質
  • ストレス

アレルギー体質の子供には円形脱毛症が多いと言われています。アレルギーというのは免疫機能の異常ということになるのですが、これによってさまざまな症状が引き起こされます。その症状のひとつが円形脱毛症です。

また、アトピーに関しても、最近の子供には非常に多い傾向にあります。しかも、円形脱毛症になる人のなんと40%近い人がアトピー体質であるともいわれているのです。頭皮にできたアトピーをかきむしってしまうことによって、その部分の髪の毛が抜けてしまい、円形脱毛症になるというパターンも少なくありません。

最後に、ストレスについてです。大人の円形脱毛症もストレスから来るものがかなり多いのですが、子供もストレスから円形脱毛症になります。

子供は子供の世界の中でそれぞれがストレスを抱えています。ストレスが強すぎたり長引いたりすることで、交感神経が異常をきたします。交感神経が異常になると、血管が収縮し、血流が悪くなります。これによって、毛根へ十分な栄養が行きわたらなくなり、円形脱毛症になってしまうのです。

子供の円形脱毛症がなかなか治らないのはなぜ?

子供の円形脱毛症がなかなか治らないということで悩んでいる親御さんも多いでしょう。しかし、まず理解しておきたいのが、円形脱毛症はすぐに治るものではないということです。

人間の体には至るところに毛が生えているものですが、自分で抜いたにせよ、自然に抜けたにせよ、翌日に生え変わっているということはありません。毛が生え変わるためには毛周期(ヘアサイクル)があり、円形脱毛症が改善して髪の毛が生えるのにもそれなりの時間がかかります。

ただし、精神的なストレスのせいで治りにくくなっている可能性もあります。ストレスは目に見えないものですので、親がどれほど気を配っているつもりでも子供の中に潜在的ストレスがたまり続けていくという可能性もあります。

また、円形脱毛症であるということ自体が子供にとっては大きなストレスになります。子供同士のやりとりで心無い言葉を浴びせられたり、いじめや仲間はずれにされることのないように、園や学校の先生からサポートを受けるということも必要になってきます。

すべてのストレスを排除していくのは難しいことですが、親がしっかりと子供に寄り添ってあげることが大切です。

子供とどのように向き合い、対処すべき?

image4

親は、円形脱毛症になってしまった子供とどのように向き合っていくべきなのでしょうか?

『一刻も早く治してあげたい』『完治してほしい』と願うのが親心です。しかし、親が深刻に悩めば悩むほど、子供はそれを敏感に感じ取ってしまいます。

親の過剰な不安や心配が、子供にとって更なるストレスの原因にもなりかねません。

円形脱毛症は原因が多岐にわたり、治療法もさまざまです。少しずつ改善していたとしても、何かをきっかけに一気に悪化することも少なくありません。完治するまでにどのような回復経路をたどるかの予測もつかないというのが現状です。

子供の症状に対して親が一喜一憂する態度を見せると、ただでさえ病院通いや治療で大変な思いをしている子供は精神的にも疲れ果ててしまいます。

まず親が認識しておくべきことは、円形脱毛症を完治させるには時間がかかるということです。

早く治そうと焦らず、どんと構えるような気持ちで子供と向き合ってあげてください。そして、子供の心の負担が少しでも減るように、安心して何でも話せるような環境を整えてあげてください。

子供の円形脱毛症を完治させるためには?

子供の円形脱毛症を完治させるためには、病院に行き、根気よく治療を続けていくことです。薬物療法や局所免疫療法などさまざまな治療法が確立されていますので、子供の体質に合った治療法を選択していきます。

円形脱毛症を完治させるため、病院での治療以外にどんなことを実践すれば良いのでしょうか?

食生活の改善

円形脱毛症の完治が少しでも早くなるように、病院での治療と平行して、生活面でも心がけていくべきことがあります。

まず第一に食生活です。良質なタンパク質、亜鉛、ビタミンC、パンテトン酸などを積極的に摂取させるようにしましょう。栄養バランスの取れた食事に加えて、発毛・育毛が期待できる栄養素を摂取していく必要があります。

髪にいい食べ物や栄養素・子供の薄毛や白髪を改善するために必要不可欠な成分とは

ここで注意すべきなのが食品アレルギーです。アレルギー体質の人は円形脱毛症を発症しやすく、アレルギーの対象となる食品を食べ続けたことにより髪が抜けている可能性もあります。

病院でアレルギー検査を受けることができますので、子供がどんな食材にアレルギーをもっているのかをあらかじめ調べておくことが大切です。

漢方薬

病院での治療が進まない場合、漢方薬を使用することで改善が見られるケースもあります。

西洋医学による治療法とは異なり、漢方薬は身体の全体的なバランスを整え、体質を根本的に改善していくという考え方によるものです。アレルギー体質やアトピー体質の子供の体質改善にも役立つかもしれません。

子供の円形脱毛症 治療に用いられる漢方薬一覧

育毛剤

育毛剤を使用するのも一つの方法です。ご家庭で治療を行う場合は、円形脱毛症の治療にも使用されている『セラファンチン』という成分が配合されているものを選びましょう。

※セラファンチンは小児円形脱毛症の治療薬としても使用されている成分です。

薬用プランテル

厚生労働省より認可された医薬部外品の男性用育毛剤です。自然由来の育毛成分を使用し、発毛を促進させます。男子向け。セラファンチン配合です。


薬用プランテル(医薬部外品)公式サイト

最後に

病院での治療、食生活の改善、育毛剤の使用に加えて、徹底していきたいのがストレスの軽減です。

もともと円形脱毛症はストレスから来ている可能性が高い上に、円形脱毛症になったことによってさらなるストレスを抱えることになります。

ストレスは円形脱毛症を進行させるだけではなく、他の症状を引き起こすこともあります。親がしっかりと子供に寄り添い、心の負担を軽減させてあげられるように努力していきましょう。

関連:子供の円形脱毛症 原因・症状・治療法

スポンサーリンク