子供の白髪を予防・改善するために摂取すべき食品・栄養素とは?

image

子供に白髪が生える原因の一つに、栄養不足があります。栄養不足というと、十分な食事をとっていないことで起こると考えがちですが、きちんと食べていても栄養が不足することがあります。

大人の場合、身体の機能を維持するためだけの栄養を摂取すれば十分ですが、成長期の子供は、身体を維持するだけでなく身体を大きく成長させるための栄養も必要としています。ご飯をしっかり食べているつもりでも、身体の成長に使われる栄養の方が多ければ栄養不足に陥ってしまいます。

このページでは、子供の白髪を予防・改善する栄養素について解説しています。

スポンサーリンク

白髪を改善するためのポイント

髪の毛は、はじめから黒い色をしているわけではありません。毛母細胞で作られたばかりの髪の毛は、まだ無色透明の状態です。そこに、メラニン色素が後から加わり、その配合量によって髪の毛の色が決定されます。

そのため、髪を黒くするためにはメラニン色素がきちんと生成されているか否かが重要になります。

メラニン色素が作られなくなる原因とは?

メラニン色素が作られなくなる原因としては、以下のものが考えられます。

  • メラノサイトが正常に機能していない
  • メラニン色素の材料が不足している

メラニン色素は毛母細胞と隣り合わせに存在するメラノサイトで作られます。メラノサイトの働きが悪いとメラニン色素は作られません。

メラニン色素はチロシンという成分が原料です。チロシンが不足した場合にも白髪が増える可能性があります。

そして、メラノサイトでメラニン色素を生成するときにチロシナーゼという酵素が必要となります。メラノサイトやチロシナーゼを活性化させる作用のある食品を食べることが白髪の改善に役立ちます。

新鮮な素材を使った手作りの食事を

白髪を改善するためには、ビタミンとミネラルを中心に様々な栄養をバランスよく摂取することが大切です。また、コンビニ弁当やカップ麺のような食べ物は食品添加物が多く含まれているので避けるようにし、できるだけ手作りの料理を食べさせるようにしましょう。

チロシン

image

チロシンは髪の毛を黒くするメラニン色素の原料となる成分です。チロシンが不足した場合、組織が正常に機能していたとしても髪の毛に色を付けることができません。

チロシンはアドレナリンやノルアドレナリン、ドーパミンなどの神経伝達物質の原料にもなりますので、集中力を高めたり鬱を予防する効果があるともいわれています。意識的に摂取することで、子供の集中力強化やストレスの軽減に役立ちます。

子供の白髪の改善に役立つ!?チロシンやフェニルアラニンの効果とは

チロシンが多く含まれる食品

  • チーズ
  • バナナ
  • アボカド
  • 鰹・まぐろ
  • ちりめんじゃこ
  • ナッツ類
  • 大豆製品

ヨード

image

ワカメや昆布、ひじきなどの海草類は、昔から『髪にいい』といわれてきました。海草類にはヨード(ヨウ素)が多く含まれています。

ヨードには細胞の代謝を促進する作用のほか、成長を促進する効果もあります。毎日適度に摂取することで、髪の毛を健康に保ち、メラニン色素を生成するメラノサイトの働きを活発にする作用があります。

ヨウ素は海のミネラルとも呼ばれ、海藻や魚に多く含まれています。

ヨードが多く含まれる食品

  • 海草類
  • サバ・イワシ・鰹

image

銅には、髪の毛を黒くするメラニン色素を作るために必要なチロシナーゼという酵素を合成する働きがあります。銅が不足すると髪の毛の色が薄くなったり、白髪が生えてくることがあります。

また、銅には貧血を予防する効果や成長を促進する効果があります。骨や血管を丈夫にし、乳児の成長や、子供の免疫力強化にも役立ちます。子供にはぜひ摂らせたい栄養素の一つです。

銅が多く含まれる食品

  • 牛・豚レバー
  • イカ
  • タコ
  • 牡蠣
  • ナッツ類

鉄分

image

鉄分は不足すると貧血を引き起こし、薄毛や白髪の原因となることがあります。特に成長期の子供や女子中高生は鉄分不足に陥りやすいので、しっかりと摂取する必要があります。

鉄分といえば、ほうれん草に多く含まれるイメージがありますが、身体に吸収されやすいのは動物性食品に含まれる『ヘム鉄』です。植物性食品に含まれる非ヘム鉄は、食物繊維に阻まれるため、あまり吸収することができません。

動物性食品からの摂取が難しい場合は、サプリメントなどを利用してもかまいません。

鉄欠乏性貧血による子供の白髪・薄毛 原因と対策

ヘム鉄が多く含まれる食品

  • 牛レバー
  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • ビーフジャーキー
  • 煮干し
  • 鰹節

健康的な黒髪を維持する食べ物

上記の栄養素以外にも、古くから白髪予防や黒髪の維持に役立つとされる食べ物は多く存在します。ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。

黒ごま

image

黒ごまには、アンチエイジングに有効とされるセサミンやビタミンE、ビタミンB1・B2、銅・カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。これらの成分が白髪の原因となるメラニン色素の生成を促すため、白髪の予防・改善に役立つとされています。

ごまには白ごま・黒ごま・金ごまなどがありますが、白髪に効くといわれているのは黒ごまです。身体への吸収を良くするために、すりごまや練りごまにして食べるのがおすすめです。毎日スプーン1杯は食べたいところです。

黒ゴマで子供の白髪は治る?胡麻の効果・効能 唐胡酢の作り方

ナッツ類

image

アーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピスタチオなどのナッツ類には白髪の予防・改善に役立つビタミンやミネラル類が豊富に含まれています。

ナッツ類ならそのままでも食べやすく、おいしいので子供のおやつ代わりにも良さそうです。

健康的な髪を維持するために

薄毛や白髪など子供の毛髪トラブルを改善するためには、髪の成長に必要な栄養素をしっかりと摂取することが大切です。以下の記事も合わせてご参照ください。

髪にいい食べ物や栄養素一覧 子供の薄毛や白髪を改善するために必要な成分とは

成長期の子供たちの栄養補給に

好き嫌いや偏食があったり、胃腸が弱く体質的に吸収が悪いという子供もいます。そのような場合には、吸収の良いドリンクタイプのサプリメントで効率よく栄養を摂取するのも一つの方法です。

アスミールはカルシウム・亜鉛・鉄分・11種類のビタミンなど成長期の子供に不足しがちな栄養素を配合したココア味の栄養補給飲料です。健康的な髪の毛を育てるために必要な成長ホルモンの分泌もサポート。甘く飲みやすいので子供でも無理なく栄養を補給できます。


アスミール 詳細はこちら(公式サイト)

初回お試し2,050円(送料無料)

関連:子供の白髪 原因と対策

スポンサーリンク